肌がカッサカサだと疲れた印象に。乾燥肌予防法は? - 見た目年齢が若く見える人の秘密は美肌にあった?!

見た目年齢が若く見える人の秘密は美肌にあった?!

そろそろ本気で美活!歳を重ねてもキレイな人は肌も綺麗。美肌を手に入れて魅力的な女性に私はなる!

*

肌がカッサカサだと疲れた印象に。乾燥肌予防法は?

2016/09/30

 

カッサカサの乾燥肌は疲れた印象を与えたり、老けて見られる原因です。

見た目年齢が気になり始めたら乾燥肌にならないように徹底的に予防しましょう!

 

乾燥肌予防法その1 良質な睡眠をとること。

suimin

お肌の状態を良くするために大事なのは睡眠です。

睡眠をバッチリとって成長ホルモンを味方につけることです。

成長ホルモンが分泌されるのは夜22時から深夜2時という説が有名です。

しかし、最近、何時に寝ようが眠り始めの3時間の睡眠の質が成長ホルモンの分泌を施すということが分かってきました。

深く眠りに入り、睡眠の質を高めるためには以下の3つを行う事がポイントです。

①眠る直前にパソコンやスマホなど、ブルーライトで脳を刺激することはしない。

②眠る1時間以内には何も食べない。血糖値を下げておく必要があります。

③眠る1時間前に体温をあげ、眠る直前には下がるようにする。オフロやストレッチなどが最適。

良質の睡眠で成長ホルモンをガンガン分泌しましょう!!

 

乾燥肌予防法その2 お風呂はぬるま湯でササッと!

furo

 

一時期女優さんの長風呂が話題になりました。

お風呂に浸かると発汗作用が働きカラダも温めて良いと取り上げられていました。

しかし、実は長時間お風呂や熱めのお湯は肌には良くありません。

ムダにお肌から潤いを奪いすぎてしまいます。

指がシワシワになってしまったことありませんか?

角質層の大事な水分まで蒸発させてしまう原因にもなります。

温度は39℃まで、時間も長くても20分以内で済ませることでお肌に負担をかけずに済みます。

 

乾燥肌予防法その3 紫外線は怖し!太陽は避ける。

mabusi

天日干しされた干物のお魚ってお酒と合うし、とても美味しいですよね。

干物・・・。

そうです、魚をあっという間に乾燥させる太陽パワーはやはり強力です。

お魚だけでなく、人間の肌でも当然に同じことが起きます。

しっかり紫外線対策しないと肌の角質層を傷め、乾燥肌になってしまいます。

紫外線は肌の表面だけのダメージだけでは済みません。

肌の奥深くまで届き、大切なコラーゲンやエラスチンにダメージを与えます。

シワシワでハリのない肌にはなりたくないですよね。

太陽パワー、甘く考えてはいけません。

 

乾燥肌予防法その4 洗いすぎたり、ゴシゴシこすったりしない。

batu

 

洗顔法間違っていませんか?大丈夫ですか?

私たちの肌の水分保持とバリア機能を行ってくれるは角質層はたった0.02mm程の薄さです。

たった、0.02mm程しかないんです。

そこに、ガシガシと洗顔をおこなったり、長時間洗顔料を肌にのせっぱなしにしておくと負担をかけてしまいます。

タオルで拭くときもゴシゴシこするのではなく、優しくそっとふき取るようにしましょう。

熱いお湯で顔を洗うのも負担になります。

ぬるま湯で優しく。

粒が硬いスクラブ入りの洗顔には取り扱いが注意です。

しつこいですが、たった0.02mmです!!

豆腐を扱うように、優しく、やさしく触れるのがポイントです。

乾燥肌用洗顔の記事はこちら!

 

乾燥肌予防法その5 保湿をおろそかに考えない。

simen

 

乾燥肌を予防するには、保湿はとても重要です。

冬にはお部屋が乾燥しすぎないように工夫しましょう。

加湿器はもちろん、なければ濡れたタオルを一枚干して置くだけでも湿度は変わります。

スキンケアも洗顔、化粧水や美容液、クリームもお肌に優しく、しっかり保湿をしてくれるものをアイテムに取り入れることが美肌の近道です。

乾燥肌用化粧水の記事はこちら!

 

まとめ

uroijyosei

この5つの中で個人的に一番難しいと感じるのは睡眠です。

つい、寝る前にスマホをいじってしまいます。

全てを実践しようと思ってもなかなか難しいものですが、出来ることから少しづつ取り組んで乾燥肌を予防しましょう!!

しっとり潤いのある美肌になりたいですね!

 



-乾燥肌ケアー
-